2017年3月29日水曜日

オープニングは♪

今夜も間もなくオープン♪

オープニングはBLACK STAR RIDERS 2月リリースのアルバム「Heavy Fire」から♪True Blue Kid

続いてフィンランドのラウ゛メタル・バンドHIM♪Heartkiller

お聴きのステーションでお耳にかかりましょう!

DJ大西貴文

アーバンナイト Vol.30

昨日は西崎信太郎アーバンナイトVol.30、イタリアのソウル・バンドCAMERA SOULのアルバム「CONNECTIONS」(P-VINE)をご紹介しました。


前作2015年リリースの「DRESS CODE」も紹介しましたが今作もキャッチーで爽やかな作品です。

普段洋楽を聴かない日本のリスナー層には特にわかりやすく理屈抜きに気持ちよく聴けると思います。

日本盤ボーナストラックで収録されている♪STREET LIFE(CRUSADERSのカウ゛ァー)も絶品です。

ライナーノーツももちろん信ちゃんが書いてます。


昨日の段階でアマゾン等では入荷待ちになっていたようですがぜひ一家に一枚。

オススメです。

西崎信太郎最新情報は http://www.shintaronishizaki.com/ で。


次回のアーバンナイトVol.31は4月25日(火)です。


お楽しみに♪

DJ大西貴文

2017年3月28日火曜日

オープニングは♪

今夜も間もなくオープン♪

オープニングは、6月来日決定!

フィンランドのヘビメタ・バンドReckless Love アルバム「INVADER」から

♪ Rock It


続いてH.E.A.Tへ。

22時台後半は月一レギュラー、アーバンナイト西崎信太郎登場!

3月15日リリース、イタリアンソウルバンドCamera Soulの新作をご紹介♪


お聴きのステーションでお耳にかかりましょう!


DJ大西貴文

2017年3月27日月曜日

オープニングは♪

今夜も間もなくオープン♪

オープニングは、この秋来日決定!

Night Ranger 3月10日リリースのアルバム「Don't Let Up」から

♪ Running Out Of Time


続いてこちらは来月来日、VINTAGE TROUBLEへ♪


週明け月曜日、今週もよろしくです☆

DJ大西貴文

「ナイト風ポークソテー」

毎週月曜日恒例ナイトレシピ。

今週は豚ロースをバターでソテー「ナイト風ポークソテー」をご紹介。


[材料]

豚ロース肉 150g

バター 大さじ2

塩、コショウ 適量

ガーリックパウダー 適量

アスパラガス 適量

キュウリ 1/4本

ブロッコリー 少々

クレソン 少々

イタリアントマト 少々

以上です。

[作り方]

1.豚ロース肉の筋切りをし塩、コショウ、ガーリックパウダーをまぶしておきます。

2.フライパンにバターを入れ中火で熱し豚ロース肉を焼きます。

3.香りがたってきたらもう片面を焼きます。

4.ブロッコリーを茹でます。

5.アスパラガスをバターで炒め、塩、コショウをします。

6.お皿に、豚ロース肉、ブロッコリー、アスパラガス、イタリアントマト、
   クレソンを添えたら出来上がり。

150gの豚ロース肉のソテー、食べ応えあります。


詳細は番組内で。


DJ大西貴文

2017年3月24日金曜日

特集は(^O^)

今夜も間もなくオープン♪

オープニングは、スウェーデン出身のErik Mårtensson率いる

メロディアス・ロック・バンドECLIPSE。

3月8日リリースの最新アルバム「MUMENTUM」(MARQUEE)から

♪ Night Comes Crawling

続いてAMARANTHEへ。


21時台後半は金曜日恒例ナイトジャーナル政治アナリスト豊島'とよしー'典雄さん登場!

衆参両院の予算委員会で証人喚問 籠池劇場〜高視聴率

森友国会〜展望

小池都政〜百条委員会

緊迫の朝鮮半島〜核実験の兆候

安倍総理の訪欧〜イタリアサミットに向けて

世論調査等。。行けるところまで


22時台後半はフィーチャートラックス。

本日リリースTUXEDOの新作をピックアップしてご紹介♪


FRIDAY NITE盛り上げます☆

お聴きのステーションでお耳にかかりましょう!


DJ大西貴文

2017年3月23日木曜日

オープニングは♪

今夜も間もなくオープン♪

オープニングは、スーパー・ギタリスト Andrea Martongelli 率いる

イタリアのヘビメタ・バンドARTHEMIS。

4月12日リリースのアルバム「BLOOD-FURY-DOMINATION」(邦題 革命の狼煙)から

♪ FIRETRIBE

続いてPAUL GILBERTへ。

お聴きのステーションでお耳にかかりましょう!


DJ大西貴文